ACEBEAM T36 自転車使用レビュー

最高出力2000ルーメン
見た瞬間ビビっと来ました。
ミリタリー色の強いデザインで非常にかっこいいですよね。
フラッシュライトを選ぶ際に見た目は結構重要だと思っています。
毎日持ち歩きたくなるデザインでよいですよね。

自転車で使用したレビューを紹介させて頂きます。

基本スペック

最大照射距離 303メートル
明るさ
  • Ultra Low : 2ルーメン:672時間
  • Low : 200ルーメン:12時間
  • Med : 500ルーメン:5時間
  • High : 1350ルーメン:10分 後に 650ルーメン:3時間
  • Turbp: 2000ルーメン:1.5分 後に 800ルーメン:2.5時間
光束 23000カンデラ
重量 113g(バッテリー除く)
LED Cree XHP35 HI 6,500K
バッテリー 5100mAh 21700
防水性能 IPX8
耐衝撃 高さ1.2メートル
ACEBEAM(エースビーム)】T36
ACEBEAM(エースビーム)】T36

外観・仕上げ

他のメーカーのライトと比べると
マットな質感で非常にカッコイイのですが、すこし傷が付きやすいような気がします。
私が購入した物は最初からうっすら傷がありました。
クリップの一部も塗装が剥がれていて、ちょっと品質管理が甘い印象。
先端のベゼルはステンレス製でキレイなマット仕上げです、丸い穴の空いたデザインが目を引くクールなデザインですね。

ACEBEAM(エースビーム)】T36
ACEBEAM(エースビーム)】T36

操作性

明るさは5段階ありますが、ターボモードだと冬場でもすぐ熱くなるのは、ヘッドの小ささからでしょうか。
他のメーカーの2000ルーメンクラスのライトより数段早く熱くなる印象。
LEDインジケーターはあるものの、バッテリー残量には対応しておらず。
充電時に赤く光り、充電完了で緑に光るのみ、どうせ付いてるならバッテリー残量にも対応してほしかったですね。
充電はUSB-Cですので、指す向きを気にしなくて良いのは好印象です。

ACEBEAM(エースビーム)】T36
ACEBEAM(エースビーム)】T36

光の飛び方

中心光は5m先で直径約1.6m
周辺光は5m先で直径約5.6m

ACEBEAM T36 光の飛び方01

下記の図は自転車で高さ約1mの場所から、前方約3〜4m先の地面を照らしている場合です。
周辺光が広めなので5m先の175cmの人の目にも周辺光がかかります。

ACEBEAM T36 光の飛び方02

まとめ総評

自転車ライトとしての評価は10点中7点。
真っ白な光は私好みなのですが。
冬でも発熱がすごくてちょっと使いづらい面や、バッテリー残量に対応していないインジケーターなどマイナス面も。
ルックスが最高にカッコイイので、所有する満足感は高いと思います。
EDCライトとして使用するのは良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA