Olight S30R BATONiii 自転車使用レビュー

Olight S30R BATONiiiを自転車で使用したレビューを記載させて頂きます。


Olight S30R Baton III

基本スペック

最大照射距離 188メートル
最大明るさ
  • 1050lumens(4.5分)
光束 8840カンデラ
重量 110g(電池とグリップ込み)
LED Cree XM-L2 CW LED
バッテリー 18650 3.6V(3500mAh)
防水性能 IPX8
モード
  • モード1:1020ルーメン(2分)→ 500lumens(200分)
  • モード2:500ルーメン(210分)
  • モード3:120ルーメン(15時間)
  • モード4:12ルーメン(130時間)
  • モード5:0.5(100日)
  • ストロボ:あり

Olight S30R Baton III

外観・仕上げ

EDC向けライトなので、ベゼル等もマイルドでタクティカルな要素は一切なく、
安心して持ち歩けるデザインになっています。
先端とスイッチ周辺にあるOlightの特徴であるメタリックブルーが美しいですね。


Olight S30R Baton III


Olight S30R Baton III


Olight S30R Baton III


Olight S30R Baton III


Olight S30R Baton III

操作性

スイッチはサイドスイッチのみで、長押しでロースタート、ダブルクリックでハイスタートとOlightを使い慣れてる人にはおなじみの操作性です。
初めての人にもスイッチが一つだけなので、使いやすいと思います。

この製品の最大の特徴はこの充電ドックでは無いでしょうか。
底面には吸盤があり、ツルツルの机等に吸着して安定させる事が出来ます。
毎日使って毎日充電するのに大変便利でした。

Olight S30R Baton III

光の飛び方

  距離5m 距離10m 距離15m
中心光(直径) 1.5m 3m 4.5m
周辺光(直径) 6m 12m 18m


Olight S30R Baton III


下記の図は自転車で高さ約1mの場所から、前方約2m先から光が当たるように照らした場合の図です。
割と広めのスポットで、自転車で使用するのにも丁度よい範囲だと思います。

Olight S30R Baton III


周辺光は控えめです。

まとめ総評

自転車ライトとしての評価は10点中10点ではないでしょうか。
・自転車で使用するのにちょうどよい明るさ、中心光。
・軽くて携帯に便利。
・タクティカル要素の無い、安心デザイン。
・簡単に充電できる充電ドック。
毎日使用するライトとして文句の付け所が見当たりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA