Olight i3t eos タンカラー レビュー

基本スペック

最大照射距離 60m
最大明るさ 180ルーメン
光束 900cd
重量 41g(電池を含む)
LED PHILIPS LUXEON TX
バッテリー 単4乾電池
防水性能 IPX8(完全防水)
ランタイム
  • モード1 「5ルーメン」16時間
  • モード2 「150ルーメン」21分
olight i3t eos
olight i3t eos

外観・仕上げ

olight i3t eos
olight i3t eos

Olightの仕上げは綺麗です、言う事ありません。
テール部分内側の素材は真鍮です。
olight i3t eos
olight i3t eos

個人的にこのスパイラルデザインは大好きで、Olightのデザイン全てコレにすれば良いのにって思ってます。
握った時にちょうど溝が手に食い込む感じが心地よいですね。

olight i3t eos
olight i3t eos

操作性

olight i3t eos
olight i3t eos

テールスイッチのみで、かならずローで(5ルーメン)スタートします。
一度消してから3秒以内に点灯する事でハイ(150ルーメン)で点灯します。
単4乾電池1本で150ルーメン出せるのはすごいですが、あっとう言う間(21分)に電池が無くなってしまいますので。

olight i3t eos
olight i3t eos

このモードは緊急用で、通常はローモードのみを使用する事を想定しているのだと思います。
ローモード(5ルーメン)でも手元を照らすにはちょうどよい明るさです。
この細さが私の手にちょうどフィットし、握ってて一番気持ちいいサイズです。
テールスイッチの硬さもちょうどよく、意味もなくクリックしてしまいます。

光の飛び方・色

olight i3t eos
olight i3t eos

まとめ総評

olight i3t eos
olight i3t eos

正直言って、あまり使うことは無いのですが。
価格、デザイン、品質、全て良いです。
黒も欲しくなって来ました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA