FALLKNIVEN TK2 レビュー

スウェーデンのナイフメーカーFALLKNIVEN(ファルクニーベン)のTK2です。
TKとは「Tre Kronor(トレ クローナ)」の事で。
3つの王冠と言う意味でスウェーデンの国章にも用いられており、
Tre Kronorと言えばスウェーデンと言えるものでもあります。
FALLKNIVENにはTKシリーズがいくつかあり、その2作目という事です。
しかり作られているのはこの日本の岐阜県関市らしいです。
さすが日本製の刃物だけあって、切れ味は箱出し状態からとてつもなく切れます。
しかし、ハンドルは手の小さい私にも薄く感じる程の薄さ。
がっつり握ってフェザー作りという感じではなさそうです。

鋼材は3G
外側がVG5で芯材がSGPSとの事。
調べてみると、芯材にVG5を使った包丁が1万円以上し、
SGPSの包丁は2万円程するものもあるようです。
めちゃくちゃ高級鋼材使ってますね。

全長:8.4インチ(215 mm)
刃の長さ: 4″ (100 mm)
刃の厚さ: 0.18″ (4,5 mm)
重量:145g(5.1)オンス
スチール: 3G
硬度(エッジ):62HRC
ハンドル材質: サーモラン
シース:モールドブラックザイテル

FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2
FALLKNIVEN TK2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA