真鍮ライトのブルーイング

ふと思い立ち真鍮製のフラッシュライトをブルーイングしてみました。
ブルーイングしたライトはアリエクで買った「真鍮ライト」と「Olight i5t eos BRASS」の2つ。
このアリエクの真鍮ライトはアメリカの「Barrel FlashLight」のコピーデザインのようです。
調べたところ本物の「Barrel FlashLight」は安くて約5万円〜高いものだと20万以上するそうですね…。
日本では売ってませんが、アメリカでは人気なのかな…。
でもわざわざマイナーなライトをコピーするかな?と思うので、勝手な想像ですが中国の工場に発注してた図面が漏れたんでしょうね。

ブルーイングした質感は塗装ともメッキとも全然違う、独特の雰囲気で惹きつけられる魅力があり、うっとりと眺めてしまいます。

真鍮ライトのブルーイング
左がブルーイング済 右が元の真鍮ピカピカ状態です。
真鍮ライトのブルーイング
左がブルーイング済 右が元の真鍮ピカピカ状態です。
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
肉眼で見るともっと綺麗なんですが、写真だとけっこうくすんで見えますね。
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
左から「M1T Rider アルミに黒塗装」「i5t eos 真鍮ブルーイング」「RiderRX ステンレスメッキ」です。
真鍮ライトのブルーイング
「RiderRX ステンレスメッキ」と「i5t eos 真鍮ブルーイング」の比較。
真鍮ライトのブルーイング
「RiderRX ステンレスメッキ」と「i5t eos 真鍮ブルーイング」の比較。
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
真鍮ライトのブルーイング
使用したブルーイング液は押入れで10年程眠ってた「BIRCHWOOD SuperBlue」です、2022年現在なかなか手に入らないみたいですね。
真鍮ライトのブルーイング
スイッチ部分
真鍮ライトのブルーイング
レンズ部分、くもって汚くなってしまった…分解して綺麗にしてあげよう。
真鍮ライトのブルーイング
中程のリングは真鍮をそのまま使用してツートンカラーに。
真鍮ライトのブルーイング
中程のリングは真鍮をそのまま使用してツートンカラーに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA