捜査線上の夕映え 一言感想文

先にドラマを知っていたので
想像での人物ももちろんあの二人で想像しながら読んでました。
あとがきで作者の方もおっしゃっているように
この小説はトリックがうんぬんかんぬんよりも、島でのエモい描写。
本当に自分が体験してるかのような爽やかな風に包まれているような気持ちになりました。
最初の大阪のあたりも自分のよく知っているところでワクワク出来ました。

捜査線上の夕映え
捜査線上の夕映え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA