30代後半のダイエット

2020年1月に39歳になりました。
20代前半に格闘技を始め、ずっと運動するのが当たり前の生活が続いていましたが。
30代中盤で結婚、子供も出来て運動する機会も少しづつ減っていき
体脂肪も少しづつ増えていく始末。。。

今でも週に1,2回の筋トレはしておりますが。
体脂肪はあまり減りません。

今以上の運動をするのは時間的にも難しいので
他に出来ることは何かと考えていたところに
TVでガクトさんが、食事は夜の1回のみと話している番組を見て
私も、1回はさすがに厳しいけど、とりあえずお昼ごはんを抜いてみようと思いました。

昼ごはん抜きダイエットを開始して1ヶ月

お昼ごはんを抜くと言っても、コーヒーやクッキー等を1,2枚の間食をする事はありました。
しかし・・・
体重、体脂肪率ほぼ変化なし・・・。
鏡で見る顔は少し痩せたかなと思ったのですが。
数字での変化はありませんでした。

メリット

数字的な変化は今の所ありませんが、他にメリットがいくつかありました。

お昼ごはん代がそっくりそのままお小遣いに。

1日500円×20日で1万円。
1日1000円×20日の場合2万円ものお金が浮きます。
これはかなり大きなメリットでした。

夜ご飯がいつもより美味しくなる

妻の作ってくれる食事はいつも美味しいのですが、
お昼を抜くことで、夜ご飯前にちょうど良い感じにお腹が空いて、
いつもより美味しく感じることが出来ました。

仕事をする時間が増える

私はサラリーマンで18時頃には退社したいのですが。
お昼ご飯を抜いて仕事に集中する事で、単純計算して1日1時間多く仕事をする事ができます。
これはメリットに感じる人は少ないかもしれませんね。

まとめ

まだしばらくこのダイエットを続けてみようと思っていますので、随時経過を報告させていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA