フリーランスWEBクリエイターになって大変だったこと

私は2013年から2017年までフリーランスWEBクリエイターとして活動していました。
フリーランスになって大変だった事をご紹介させて頂きます。

仕事を取る

あたりまえかもしれませんが、やはり集客が一番大変でした。
私はWEBからの集客や知人からの紹介でお仕事を頂いておりましたが。
今はWEBからの集客はかなり厳しくなってるのではないでしょうか。
ランサーズ
クラウドワークス
ココナラ
等が根こそぎ持っていって単価下げまくってくれましたからね…。
儲かっているのは彼らだけでしょう。

税金の支払い等

私は独立した年から青色申告をしていましたが。
最初は訳が分からず大変でした。
保険の支払いや年金の支払い、住民税等
今まで会社が全てやっていてくれたことを自分でやらなければならなくなります。
これもスキルアップの一つだと思ってやっていきましょう。
青色申告に関してはWEB上ですべて管理できるFREEEを使っていました。
初心者にもわかりやすくて、サポートもしっかりしているので、オススメです。

不安定な収入

めちゃめちゃ仕事頑張ったー!って月があっても、売上が入るのは遅くて2ヶ月後。
月収100万超えた!なんて事もあれば
10万以下…。
なんて事もあったりします。

将来の不安

将来の不安はサラリーマンにも、もちろんありますが。
フリーランスは特に不安が常につきまといます。
仕事がたて続けに入ってくる時もあれば。
今月暇だな〜、なんて事もあります。
不安をバネにさらに跳ね上がるくらいのメンタルを持ってる人は
フリーランスに向いていると思います。

社会的信用の少なさ

どんなにブラックな弱小企業でも
正社員というだけで社会的な信用は
フリーランスより上になります。
いくら年収1000万ありますよって言っても
来年にはどうなるかわからないんでしょ?って言われてしまいますからね。
上記のような例で、結婚を断られた知人をしっています。。。

などありますが、
これくらいなんでも無い!って思えたあなたはフリーランスに向いていると言えるのでは無いでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA