フリーランスWEBクリエイターになって良かったこと

私は2013年から2017年までフリーランスWEBクリエイターとして活動していました。
大変な事も沢山ありましたが、
フリーランスでやっていた頃で良かったことを紹介させて頂きます。

時間が自由

なんと言っても最大の魅力は時間が自由に使えると言う事では無いでしょうか。
平日の空いてる時間で遊びに行ったり、食事をするのも空いてる時間で自由に選べます。

やればやるだけ稼げる

サラリーマンとして生活していた頃と、最大に違うのはこれでは無いでしょうか。
私は1日20時間くらい机にしがみついて仕事していました。
やればやるだけ稼ぎが増えると言うのは仕事のモチベーションアップにもなりますし、
同時にスキルも見について行きます。
私が当時所属していた会社は残業代は出ないブラックでしたので、いくら働いても給料はあがりませんでした。
入社時の規約には毎年昇給ありって書いてたんですけどね。
それを上司に伝えても「上げないとは言ってない」と、ちょっと何言ってるか分からない事言ってました。
ここに居てはいけないと思った一つですね。

仕事が楽しくなる

やればやるだけ稼げて、スキルもアップしてくると、仕事が楽しくなってきます。
もちろん、サラリーマンでも経験できる事ですが。
自分で仕事を取って、制作して、全て自分一人で完結できる事の喜びはサラリーマンでは味わうことは出来ないのでは無いでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA